特定社会保険労務士 三嶋道明 傷病手当金を受給する方法って嘘?本当の体験談

特定社会保険労務士 三嶋道明さんが書いた「傷病手当金を受給する方法」によると
うつ病等の精神疾患にかかり、休養が必要となると、休職したり、場合によっては退職する必要が出てくるが、収入が途絶えることの心配をなくし健康保険から傷病手当金が支給される方法って言ってるけど、本当なのかなぁ・・・。

一体どんな内容なのか、興味あるね。

傷病手当金を受給する方法の内容をみてみる

受給要件を満たせば、
毎月、お給料の約3分の2に相当する現金給付が非課税で、最長1年6か月受給出来るらしいよ。

私にはかなり役に立ちそうかも。
購入しようかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする